形成外科、美肌レーザー、脂肪吸引などの診療メニュー

サイトマップ
サンロードクリニック(アンチエイジング専門クリニック/美容外科/形成外科/皮膚科) 予約専用ダイヤル 0120-15-3610
HOME当院のご案内診療メニュー診療の流れ施術料金一覧個人情報保護方針
 HOME > 診療メニュー > フェイス

診療メニュー

ボディ
フェイス
形成外科
スキンケア
その他
フェイス
顔の輪郭鼻(隆鼻・小鼻切開)口元しわ取り注入法ACR療法(PRP療法)
 
 
たるみ、下垂
上瞼が落ちてくるのは、瞼の皮膚が伸びるケースと筋力が弱くなるケース。伸びている皮膚の一部を切除したり、瞼を引き上げる挙筋腱膜を短くする処置を行います。下瞼のたるみは、皮膚が伸びるのに加え目の下にある脂肪の袋が重力で下がってくるのが原因です。余分な脂肪を除去するだけで解消できる場合もあります。
 
局所麻酔でおこなう1時間程度の手術で入院の必要もありません。手術で瞼がスッキリすると、明るく若々しい印象になります。たるみが原因で歳より老けて見られたり、視野が狭くなったり、まつ毛が目に入って不快なことがあります。そうなると、無意識にまゆ毛や顔全体を引き上げるため、目の疲れ、肩こり、頭痛を引き起こす原因にもなります。

患者さまの希望と症状にあわせて施術を行います。

埋没法、二重瞼
進学や就職などで、第一印象を良くしたいという患者さんが多くいらっしゃいます。実際に一重まぶたの人を二重にすると、パッチリとした明るく優しい印象になります。

簡単な方法には「埋没法」があり、処置時間が比較的短く、傷跡もほとんど残らず腫れも少ないのが特徴です。糸で吊るだけなので、脂肪の多い方、アイプチで一日もたないという方には不向きでしょう。
「切開法」は、メスで切開して二重のラインをつくり皮膚を縫います。術後2週間くらいで腫れの80%くらいがひき、1〜2カ月で落ち着きます。また、目と目が離れている場合には「目頭切開」を行います。目頭に被さっている皮膚を切開し、目の幅を広げる手術です。二重の手術と同時に行うとバランスの良い目元になります。
ページの先頭へ戻る
顔の輪郭
あご(フェイスリフト)
女性なら大抵の人が髪の毛で隠れてしまう耳の周囲にメスを入れ、たるみの原因となる余分な皮膚や筋膜を切除し、顔から首にかけて垂れ下がった部分を引き上げます。これにより、皮膚のハリを戻すと同時に、顔の輪郭も若い頃に近づけることができるのです。
 
手術は、十分なカウンセリングの後、局所麻酔と鎮痛剤を投与して行い時間は3時間程度で仕事の復帰も翌日から可能です。 以前に比べて、術後の腫れは随分少なくなり、1〜2ヶ月ぐらい除々に傷跡も目立たなくなっていきます。
首のシワやたるみ(ハッピーリフト)
メスを入れることなく、針と糸(ハッピーリフト)だけで首のシワを引き上げるリフトアップ術です。顔本来のつくりを変えずに下がったたるみを引き上げるので、仕上がりがとても自然です。目尻や頬、あご、首など様々な箇所のリフトアップが可能です。
 
施術に使用する糸の材質は、身体にやさしい生分解性ポリマーで、挿入後約1年で体内に吸収され糸は残らず、身体への影響はありません。皮下にこの糸が受けもまれると回りに組織が集まり内因性のコラーゲン、ヒアルロン酸の産生を促進するなど、様々な効果が期待できます。

目元のシワ(こめかみリフト)
こめかみの部分を引き上げる事によって、目元をきりっとさせます。ポニーテールにしたような感覚です。こめかみの部分の頭髪内、あるいは生え際を切開して皮膚と筋膜を引き上げるこめかみリフト手術です。
 
手術時間は約60分〜90分で、腫れや痛みはほとんどありません。術後は、1〜2日目に消毒、7日目に抜糸、傷口にガーゼを1日。腫れを抑えるためにフェイスマスクを1〜2日着用します。

こめかみプロテーゼ挿入術及び下顎プロテーゼ挿入術
ページの先頭へ戻る
鼻(隆鼻、小鼻切開)
筋のとおった鼻に改善し、扁平な横顔も、立体感のある美しい横顔に変身します。
ひとりひとりの鼻のタイプによって、最適な手術法は異なります。
プロテーゼ法
左右どちらかの鼻の穴の内側をわずか数ミリ切開して、プロテーゼ(人工軟骨)を挿入します。
鼻の内側からの手術なので、傷あとの心配もありません。
・自家軟骨及び真皮移植法
鼻に異物を入れるのは抵抗があるという人に適しています。
耳の外側か内側の軟骨を使用して手術を行います。手術方法はプロテーゼ法と同様で鼻孔の内側から切開しますから、傷あとの心配はありません。また、耳から軟骨を切除しても耳の外形は変化しません。真皮を移植する場合もあります。
・ヒアルロン酸注入
お試し感覚で高くしてみたいという方におすすめの方法です。
ヒアルロン酸はもともと体内にある保湿成分で、アレルギーの心配はありません。
ヒアルロン酸注入法は、メスをいっさい使わないプチ隆鼻術です。
10分ほどで終了し、気軽に鼻を高くできます。
ページの先頭へ戻る
口もと
唇の形はその人の顔の印象に大きな影響を与えます。
厚い唇は若々しい印象を与え、薄い唇は知的な印象を与えます。
また、理想的な口唇の厚さは上口唇8mm、下口唇10mm程度です。
唇縮小術
唇の内側の粘膜をカットし、丁寧に縫合します。唇は組織の回復が早い部位なので、手術跡は分かりません。
・唇拡大術
口唇にヒアルロン酸を注入することによって、魅力的でふくよかな唇にすることができます。
口もとにできる、鼻唇溝、マリオネットラインなどのしわにはコラーゲン注入、ヒアルロン酸注入が有効です。
ページの先頭へ戻る
しわ取り注入法
手術とは違い、 キズ跡・出血もなく、どなたにも気づかれる心配がありません。わずか10分程度で劇的にしわが解消します

▼ヒューマンコラーゲン注入
目元などデリケートな小じわを解消します。目元、鼻唇溝などはなじみが良いため、自然な仕上がりです。まための回りだけでなく眉間や鼻唇溝などの深いしわの改善にも有効です。

※ヒューマンコラーゲンとは?
人間の細胞内にある物質で、注入してもアレルギーが起こりにくいのが特徴です。

▼ヒアルロン酸注入(各種有)
しわやくぼみの部分に注入し、眉間や口回りの小じわやほうれい線を改善します。

※ヒアルロン酸とは?人体の中にあるムコ多糖類の一種で、素肌そのものの保湿力を高めて、加齢やストレス・環境の変化で失われた肌本来のハリのあり肌を取り戻せます。

▼ボトックス注入
注射は、筋肉を弱める作用があり、笑ったりしてできる目尻や額のなどの表情ジワに効果的です。
また、全身の美肌にも効果を発揮します。

※ボトックスとは? ボツリヌス菌の毒素で顔面痙攣などの治療に以前から用いられていて、その安全性はすでに確立されています。筋肉の力を弱める作用を利用して、シワの治療にも利用範囲が広がりました。ボトックスは筋肉の中に注射するだけで、シワをなくすことができます。

ヒューマンコラーゲン、ヒアルロン酸、ボトックスを併用すると効果の持続性は長くなります。例えばボトックスで筋力の収縮を抑えてヒューマンコラーゲンでハリを与えるなど、治療方法はさまざまです。まずはカウンセリングを受けてみてください。
ページの先頭へ戻る
ACR療法(PRP療法)
ACR療法(PRP療法)はご自身の血液細胞を使用して「皮膚の若返りを図る」再生医療です。
ご自身の血液細胞を用いるので副作用やアレルギーの心配が無く、その仕上がりも自然です。

▼ご自身の血液細胞を注入
具体的な治療法は、患者様から採血した血液を遠心分離機にかけ、血小板を多く含む血漿を分離させます。
血小板には体の細胞を元気にして若返らせる成分が多く含まれているので、これを気になる部分に注入します。

▼目尻の小じわやちりめんじわ、年齢の出やすい手のしわにも効果的
目の周りの小じわや目の下のちりめんじわの他、ほほやあごのたるみ、額や首のしわ、にきび痕、ほうれい線、手のしわにも効果があり、肌のハリ、ツヤもアップします。

▼短い治療時間で痛みはほとんどありません
治療の際は麻酔を使用するので痛みはほとんどありません。治療時間はカウンセリングから採血、注射液の準備、注入まで含めて1時間程度。化粧やシャワーも施術当日から可能です。
※本治療をお受けになる前日と当日は飲酒や脂っこい食事は控えて下さい。

▼こんな方におすすめです。
・にきび・にきび跡をなくしたい方
・目の下のクマ、目の下のたるみ、しわ、ちりめんじわが気になる方
・口元の縦じわ、ほうれい線や頬のたるみを目立たなくしたいという方
・体内に異物を混入する事のリスクが心配な方


▼治療を受けられない方
・妊娠している方
・心臓病の方
・脳梗塞を過去に発症している方
・血液を固まりにくくするようなお薬を服用されている方
ページの先頭へ戻る
 


トップページ当院のご案内診療メニュー診療の流れ施術料金一覧個人情報保護方針


サンロードクリニック|〒841-0005 鳥栖市弥生が丘2丁目5 ■TEL:0942-84-1041